page 1 page 2  
■ 諏訪湖の花火 画像クリックで大きいサイズが表示されます。

【 2015年 第33回 全国新作花火競技大会 】
9月5日、全国新作花火競技大会の花火を立石公園よりさらに上に行ったところから撮影しました。
風が撮影場所方向に流れスターマイン系、特にメインの水上スターマインは煙に覆われてしまい残念でした。

 
 
 
 

 

 
 
 

【 2015年 第67回 諏訪湖上祭 花火大会 】
6年ぶりの花火撮影で、タイミングや設定を忘れてしまいました。
打ち上げ会場の真裏の下諏訪町赤砂崎、ここは、打ち上げ台からおよそ2000メートルあまりの距離があります。
今回は、雨もなく風も適度にあり花火日和でした。

 
 
 
 

諏訪湖の花火は主に、8月15日の 「諏訪k湖祭湖上花火大会」、9月第一土曜日の 「全国新作花火競技大会」 があります。
此処の花火の特徴は、湖が四方山で囲まれているため、音が山に反響し迫力ある重低音となって身体に響きその迫力ある体感は格別です。 また、このような地形から、湖岸であったり、高台の公園などいろいろなところから見られるのも特徴で、夜景とともに花火が湖面に反射してきれいな広がり感ある花火が見られます。
人気の 「水上スターマイン Kiss of Fire」 は、諏訪湖ならではの花火で、私も、この花火の魅力から 「花火写真」 を撮るきっかけとなりました。

【 2012年 全国新作花火 競技大会 】
   
           
【 打ち上げ順 】
   
 
   
 

【 2011年9月4日 サマーナイトフェスティバル 】 フィナーレの 「水上スターマイン Kiss of Fire」 です。 諏訪湖祭湖上花火大会・全国新作花火競技大会にも打ち上げられる「Kiss of Fire」 ですがこの日のものは打ち上げ時間が短い縮小版です。
( ほぼ真横からの撮影 )

   

【 2011年8月15日 諏訪湖上 花火大会 】
今回初めて動画撮影してみました。打ち上げ場所から距離があり音の時間差が5〜6秒あります。(下諏訪側から撮影)

   
 
 

【 2010年 諏訪湖上祭 花火大会 】 今回初めて、 「打ち上げ会場正面」の対岸から撮影してみたところ 「日本の花火」 には表も裏もないことが確認できました。(下諏訪側から撮影)

 
 
     
 
【 2010年 全国新作花火 競技大会 】 下諏訪側から撮影
 
 
 
 
【 2002〜2007年 】 「打ち上げ会場正面」側の高台と湖岸から撮影】
 
 
 
  このページのトップへ