山梨県・富士周辺 北海道・首都圏 新潟県 東 北 京 都 奈良・近畿 中国・四国 鉄道風景  
  〜2010年 〜2012年 〜2014年 1 〜2014年 2 〜2015年 〜現在      
  ■ Gallery 全国各地 画像クリックで大きい画像が表示します。

【 冨士山 】 ・・・降雪直後で昨日までは7合目まででしたが5合目までになりました。
野暮用の帰り道、久し振りに富士山に会いに、山中湖に立ち寄りました。
一日雨模様でしたがGPVで雲の動きを確認したところ20時頃に一時雲が途切れる予想であったのでちょっと迂回です。
着いた時はまだ山頂に雲がかかっていましたが、カメラを三脚に取り付けると全貌を見せてくれました。
タイムラプス撮影をしようと車内で準備していたところ「やってしまったー(T_T)」、キーをロックしたまま締め出されてしまいました、やばいっ!キーもスマホもお金も車の中、緊急脱出する野の役立つものは何もありません(´;ω;`)
1キロ先のセブンイレブンに行きJAFに電話してもらいJAF到着まで2時間待ち店内で待たせていただきました・・・ヤレヤレ(^_^;

 
 

【 陣馬の滝 】
野暮用のおり、前に行ったことのある「陣馬の滝」を、ふと思い出しにたち寄りました。 水量の最も多い滝がチョロチョロの水しか流れていなくて残念、この滝は画面に入れていません。
以下は、富士宮市教育委員会の案内板に記載内容です --- この滝は、五斗目木川にかかる滝で、上流からの水の流れと、溶岩層のすき間から湧き出す水が滝をなしている。その様子に、白糸の滝と同じように、富士山麓の湧水の仕組みの一端を見ることができる。 鎌倉時代の初め、1193年のこと、富士山の麓で巻狩を催した源頼朝が、日が暮れて滝の近くに一夜の陣を敷いた。それから後、その滝を「陣馬の滝」というようになったと伝えられている。

 
 

【 富士山景色 】
昨年晩秋からこの4月初旬に撮影した 「富士山の景色」、YouTube動画です。
予てからFullHDから4Kにアップグレードしてみたかったのでテストも兼ねて作成しました。
4Kですが、4Kにも対応しているということで、 4K環境でなくても、YouTubeで自動再生にしておくと、視聴パソコン合った解像度で自動的に再生されます。

YouTube 動画
「富士山景色 2017」

 

【 乙ヶ妻のシダレザクラ 】 2017年4月14日
2日前に満開になったようです。今年の桜は何処も例年より一週間ほど遅れてますが、その分開花してから満開までの日にちが短く安心していると見頃を逃してしまいます。開花時の満開予測より4〜5日早かったです。危ない危ないまた機を逃すところでした(汗) 樹齢150〜200年アバウトですね、樹高9m、「支え棒がないのに、それもこんな傾斜地に、大丈夫かなあ」と、思ってしまいます^^。 身体を支えるのも大変な傾斜地での撮影、桜の気持ちも分るような・・・? 丘というより山の上に佇んでいる感じでしょうか。 雲が少しかかった富士山が頭を見せてくれました〜、「桜と富士山」 最高です(^_-)-☆

 
 

【 わに塚 と 日本最古の神代桜 】 2017年4月9日
ピンク色が濃くほぼ満開、夕暮れの青い空に浮かび上がる 「わに塚の桜」 です。定番のアングルの反対側から、この方向から撮ったのは初めてです。 この日はあいにくの曇り空、桜には青空が似合います。夕暮れのライトアップです。 駐車場が新設され、ライトアップもアップグレードされてました。人出も大変なものでした。
日本最古の「神代桜」・・・根回り13.5m、エドヒガンザクラ、2000年咲き続けたその生命力に感動です。

わに塚
エドヒガンサクラ

 
 

神代桜

   

【 久遠寺のシダレザクラ 】 2017年4月4日
未明から本栖湖で星空撮影後、身延山久遠寺に立ち寄りました。
七部咲きでしたが桜の撮り始めは近年はここから始まります。

身延山
久遠寺

 
   

【 ダイヤモンド富士 ・・・ 山中湖 】 2017年2月15日
人気の「山中湖のダイヤモンド富士」、毎年行こうと思って機会を逃していたのですがやっと実現しました。
湖畔の周りは想像以上のカメラマンの列がでビックリでしたΣ(´∀`;)
富士山頂真ん中に沈む位置を決めるのは難しい! ・・・ 三脚設置場所を太陽の高いうちに特定するのは勘と運に任せるほかありません。太陽の動きを見てから途中で移動しようと思っても置く隙間などありません、撮影するよりこれが難しい(笑)

山中湖

 

【 冬の星座 ・・・ 山中湖 】 2017年1月23〜24日
今季もっとも強い寒気の入った1月23日23時〜24日3時にかけて山中湖で星空タイムラプス撮影をしてきました。
富士山上空に、オリオン座を中心とする一等星6個で構成する「冬のダイヤモンド」が西に沈んでいきます。(このときの山中湖はマイナス15℃でした) 撮影し始めは北西の風が強く体感温度はもうちょっとあった(泣) 撮影開始時の23日23時の湖面は波打っていましたが、撮影終了時頃には湖面が除去に凍り始めました。この凍っていく様子がタイムラプス動画にすると良くわかります。
(動画は改めてアップします)

山中湖

 

山中湖への途中、精進湖と本栖湖で撮影をしました。

精進湖

精進湖

精進湖

 

【 本栖湖から ・・・ 行く年〜来る年 】
2017年は、穏やかな気候で始まりました。

元旦

 

「千円紙幣」 に描かれている富士山の元になった写真を撮影したとされる高台に30分ほどかけ登り撮影。

大晦日

 

【 2016年 】

【 富士山と芦ノ湖の霧氷・雪景色 】
この時季の降雪、箱根大観山から朝の雪と霧氷景色です。
以前より、雪景色を撮りたいと思っていた箱根、距離があるので今まで二の足を踏んでいましたが、解ける前に撮れると判断し思い切って出かけました。
道路状況は思った以上に悪く、河口湖辺りから目的地まで雪解け水が凍結、 更に、箱根エリアの道路は樹木の枝がいたるところで落下したりで、上と下に細心の注意を祓いながら走行、 自分が予想した目的地の手前で三脚が4〜5台並んでいたのを確認、撮影スポットは運よく判明した。 3時半頃無事に到着 (汗) 雪景色に想定外の霧氷のおまけつきでした〜 (^_-)-☆

箱根から

 
 
   
 
  このページのトップへ  

【 富士山五合目からの星空 】
撮影機会を待ち望んでいた梅雨の合間、七夕の前日夕から翌朝にかけて富士山宝永山火口縁で撮影できました。
星空は予想以上の美しさでしたが、体験したことのない強烈な強風と格闘しながらの撮影でした。
三脚が倒れカメラ負傷りしたり、カメラ設置場所などが制約されましたが撮影はなんとかしました。
今回の撮影は厳しさはありましたが、”自然の厳しさに感じる美しさ”を体験できたことに感謝謝です!(^_-)-☆

YouTube動画

   
 
 
   
 

【 富士山頂と宝永山 】
富士宮口五合目の宝永遊歩道入口から樹林帯を25分歩き「宝永第二火口縁」に行って来ました。 宝永山とその火口を目の前にすると惑星にでも降り立ったような気がしました。

 

 

【 日本最古の「山高 神代桜」 】
福島県の「三春滝桜」、 岐阜県の「淡墨桜」と並ぶ 日本三大桜の一つです。推定樹齢1800〜2000年と言われるエドヒガンザクラで、根元・幹周り11.8mもあり、日本で最古・最大級の巨木として、大正時代に国指定天然記念物第1号となったそうです。
この日満開となりました。 午前中は青空でしたし、天気は下り坂なのでまだ満開情報が出ていませんでしたが行ってみました。ということで今日は人出はそれほどでもなかったです。(^_-)-☆

 
 

【 久遠寺のシダレザクラ 】
今年の桜の撮り初めは久遠寺の樹齢400年のシダレザクラです。
2年続きで満開を外していましたので今年は・・・。
前日の久遠寺HP開花情報は七部咲きとなっていましたが、満開を予測して行ったところこれが的中、この日満開となりました。

 

 
 
 
  このページのトップへ